キッチンシンク漏水事件

12 升調整後
シンクの排水トラップから漏水が発生。
早めに気がついてよかった(^^)
では、原因の究明と整備開始。


1 漏水、カビ
漏れた水が大型の食器などの下に溜まっ
て、底板が一部変形、カビも発生してい
ました。底板の表面は一部剥がれてしま
い、変形も元には戻りません。
が、乾燥させれば今後の使用に不具合は
なさそうです。

2 升・清掃前
排水マス(トラップ)の表面にも水が流れ
た跡があり、原因はパッキン締め付け
の緩みだと思われます。

3 升、パッキン清掃前
トラップを外してみると、パッキンとシ
ンクの間にも水垢のような汚れが全体に
付着していました。

4 流し槽裏面
6 流し槽清掃後
シンク表裏の両側を点検。
サビやパッキンの劣化は無く、締め付け
のみで解決しそうです。

5 排水管清掃
各部を清掃。

7 升パーツ清掃後
トラップのパーツ一式を清掃。
漏水が元で清掃することになりましたが
おかげで気持ちよくなりました。

9 排水管パーツセット
10 升締め付けリング
パッキンや締め付けナットなどを元に戻
します。

11 升締め付け調整
トラップの締め付けは上から押さえつつ
ナットを締め付け、中心を出しながら慎
重かつ確実を心がけます。

13 完成
完成。

水周りなどの事故が発生して業者の方に
修理してもらいましたが、最近の職人さ
んの中には取り扱いが荒く、工具の正し
い使い方もご存じない方が増えたように
思います。気遣いがないというか、相手
は素人なので、(いい加減な作業でも)判
らないだろうと言う仕事です。
残念ながら自分で作業した方が部品を傷
めずに綺麗に気持ちよく仕上がるのです。
もちろん、素人工事のリスクは当然です。
☆この記事を書いたのが5月27日、アップ
する6月21日現在問題なく使えています。


22 : 49 : 03 | 小細工・工夫 etc... | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<戸車交換(無駄な高性能) | ホーム | トイレタンク清掃>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/521-f62b866b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ トイレタンク清掃 ALL 戸車交換(無駄な高性能) ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる