スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

梅漬け続き


皆が同じ道を通る失敗の記録です。
白ご飯に最高
梅を漬け込んで一月経ちました。
白漬けもフルーティーでご飯に最高です。
ところで、その白梅にカビが生えてしまいま
した。
綺麗に梅酢があがったので、2/3を紫蘇漬け
1/3を白漬けに分けました。
その白漬けの瓶を3週間ほど放置してありま
したので、昨夜思い出して覗いてみると、き
っちり立派なカビが生えておりました。

この先は閲覧注意です。
カビの写真を掲載しております。
白カビ
表面に生えたカビ。
一番立派のはビジュアル的にあれなので、ア
ップしないでおきます。

梅のカビ
梅酢に浸っていなかった10個を捨てる事に
しました。
立派な黒い胞子が育っている部分もありまし
た。カビは表面に乗っているような付き方で、
梅の内部深くまでは菌糸が侵入していないよ
うでした(目視なので、怪しいですが)。

ホワイトリカー
梅酢に浸っていた梅たちをホワイトリカーで
洗いました。

古い梅酢に漬ける
年代物の梅酢に漬ける事にしました。
この梅酢は塩分が高いはずなので、こちらで
守ってもらいます。
白梅酢
梅酢は、濁っておらず綺麗だったので、ろ紙
で濾しておきます。更に、塩を加えておけば
完璧なのかもしれません。

今回の失敗は
1、塩分が弱かった事(重量比10%)。
2、梅酢に浸っていない部分が多かった
  事(紫蘇漬けの方に多くまわした)。
3、瓶を揺するなどの方法で、梅酢をか
  けて無かった事。
だと思います。

紫蘇漬け
因みに、紫蘇漬けにした方は全く問題が
ありません。理由は、失敗作とは対照的
な環境です。
1、十分な梅酢に浸かっていること。
2、市販の揉み紫蘇の塩分がカビの発生
  を抑えてくれたこと。

濾しておいた梅酢に数個の白梅を戻して
おきました。塩は足さずにこれで様子を
見てみましょう。
00 : 01 : 08 | D.I.M. (at my own risk ) ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お勧めドライチェーンルブ | ホーム | KOJAK変形>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/506-2c083a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ KOJAK変形 ALL お勧めドライチェーンルブ ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。