スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

BD−1ハンドルステム調整

展開
ハンドルが微妙にガタつくので調整しました。
私のBD−1は2005年製なので、ハンドルステ
ムクリップ(正式名称は知りません)も古いタイ
プです。
写真の赤丸のナットを締めたくなるのが人情
ですが、ここを締めても調整は出来ません。
それどころか、ボルトやナットの破損につな
がりますので要注意です。

クリップヘッド螺子
この様にクリップヘッド(仮称)には螺子が切っ
てあり、クイックレバーのボルトがここにね
じ込まれています。

クリップヘッド
クリップヘッドはステムのベースパーツに干渉
して回転できないため、ボルトを回してやり
ます。

ボルトヘッド
赤丸の部分がクイックシステムのボルトヘッド
です。
緑の矢印の位置にクイックボルトの緩み止め用
の小さな螺子がありますので、先にこれを緩め
ておきます。これもアーレンキー対応のキャッ
プボルトになっています。

調整
クイックボルトで調整します。

緩み止め
最後に緩み止めもねじ込んで終了です。
省略しましたが、ボルト類は一旦クリーニン
グと、目視の点検をしてから接合部分に薄く
グリスを塗布してから組んでます。

思えば、もう10年も走ってくれたんですね。
アルミの自転車の寿命は4年と聞いた事があり
ますが、それの2,5倍も頑張ってくれています。
ハンドルステムのクリップ調整は今回が初めて
です。本当は、クイックシステムのボルトも、
ヒンジのボルトやクリップも交換してやりた
いところですが、このあたりのパーツって手
に入るのでしょうか?
それよりも、根本的に車体の寿命を本気で考
える時期なのかもしれません。
ある日突然破損してしまうかも知れない。
自分だけの事故ならまだしも、周りの人や車
等に害が及ぶのだけは避けたいですね。


22 : 54 : 08 | 小細工・工夫 etc... | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<KOJAK変形 | ホーム | 梅漬>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/504-263b503c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ 梅漬 ALL KOJAK変形 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。