MBK第2章・第1話

MBK新たな旅の記録

ブレーキワイヤーのアウターが崩壊を始めた。
制動系、変速系のワイヤーは全部交換してやろ
う。 併せて、フレームに点在する傷の補修、
錆落としも実行。
この際 フレームも塗り替えよう。
分解
700Cはフレームに比べてタイヤがデカイ!
足つけ
元の塗装はメタリックな下地の上にブルーの
グラデーション塗装、その上にクリアーレッド
を全体に乗せて仕上げられていた。
ブルーの上に乗せたクリアーレッドで生まれた
微妙な色目の青紫が好きだったので、それに近
い紺を目指す。

元のクリアーレッドの上にクリアーブルーを
重ねる事で、透明感のある紺色を狙う。
光のあたり具合で紺〜青紫に変化してくれば
最高。

足付けはスチールウールで行う。
スチールウールを使うのが欧州流なのだ。
錆の発生している部分は錆を落としてメタリ
ックレッドでタッチアップ。
(後からメタリックブルーで良かった事に気が
ついた)

下塗り研ぎ本体
今回はホルツのスプレー塗料を使用する。
キャンディーブルーを一回吹き付け、乾燥後
研ぎを掛ける。
上に乗せる塗料が下の塗料より強力か、同じ
溶剤だと下の塗料が湧き出てしまうことがあ
る。(泣くって言うんだったかな)
今回それが出てしまった。
かなり薄めにサーっと塗ったつもりだが、所
々泣きが出てしまった。研いで均してやる。

下塗り研ぎ・フォーク
フォークにも研ぎを掛ける。

上塗り乾燥・ステッカーデザイン
更に中塗り、上塗りをして充分に乾燥させる。
乾燥の間にパーツを揃えたり、ステッカー類
のデザインを考える。

レター案
レター案
この形以外に思いつかないのでほぼ決定。

エンブレム案
エンブレム案
ブランド名とトリコロールを盾に収めてみた。
100%私のでっち上げだ。

ウレタン塗装
仕上げ塗りはホルツのウレタンクリアー。
仕上げのクリアーを吹く前に一回研ぎを入れ
て塗装面を均してある。800~1500の耐水ペ
ーパーで、丹念に丹念に。

ウレタン磨き
ウレタン塗料が十分に乾燥(硬化)した後にタ
ミヤの模型用コンパウンドで磨く。
艶が出ると質感が上がる。

ステッカー出力
パーツ組み付け後では貼り辛くなるため、こ
の時点でステッカー類を貼ってしまう。
データをイラストレーターで作成し、耐候性
ラベルにインクジェットプリンターで印刷。

使用したのはA-oneの屋外対応サインラベル。
昔、BD−1用にパーソナルマークを作った時
は時間が掛かったし無駄が出た。反転印刷や
ら、プリンターの設定(何回も設定を変えてや
っと使えるものになった)やら、何かと面倒だ
ったが、A-oneのはそれが全部改善されてい
る。今回は一発で出来上がり。

保護シートの厚みが0.08mmと0.1mmのタイ
プが販売されているので、薄いタイプをお勧め
する。
厚いと曲面に馴染まないしステッカーの角が引
っかかりやすくなるからだ。
傷に強いかと思って0.1mmを使ってみたのだ
が、やはり厚すぎるように思う。

ステッカー貼り
主要部分は貼り付け完了。
胴抜きもステッカーにしてみた。

第2話に続く。











00 : 14 : 21 | 小細工・工夫 etc... | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MBK第2章・第2話 | ホーム | MBKがやって来た その拾>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/492-447ae468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ MBKがやって来た その拾 ALL MBK第2章・第2話 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる