MBKがやって来た その拾

スプロケ表
ラチェットのカエリ等をダイヤモンドヤスリで削
ってから組み立てた。
グリスはシマノのフリーボディーグリスを使用。
表からも裏からも水が入り放題出放題なので、
たっぷり充填。
スプロケ裏
裏側。
こちら側にもシールなし。

クイック
クイックレバーや軸も再度サビ落としと磨き
を掛けた。特に軸の内側は念入りに行った。
スプロケ同様、真鍮ブラシでこすったので金
色掛ってしまった。

SACHSボスフリー錆
(上)こうだったのが
全磨き調整後
(上)ここまで光った。

リヤハブ調整後
MBKにセットしてリムの振れ取りも実施。

フロントハブ
そして、前輪も同じように作業完了。
玉当たり調整は前後共2回くらいでバッチリ決ま
った。少ない回数で決まると気持ちいい。

前後共ホイールの振れ取りまで行ったが、どうも
スポークのテンションにばらつきを感じる。
上下の振れが出ていないならば、ある対角線のス
ポークが他よりも張りすぎ、または十字方向か
120度に3方向が張りすぎで、他が緩いという事
になる。
一回、全てをバラして張り直すか。。。今後の課
題だな。
22 : 29 : 11 | 小細工・工夫 etc... | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<MBK第2章・第1話 | ホーム | キッチン水栓交換顛末記>>
コメント
毎度!
ボスフリーを分解するとはすごいな
未体験ゾーンや
そこまで出来たら完全にレストア上級者だよ!
STIレバーも難しい というか放棄した事がある
by: とーるちゃん * 2015/03/19 13:43 * URL [ 編集] | page top↑
ボスフリー
>>とーるちゃん まいど!
> ボスフリーを分解するとはすごいな
>>蓋の部分さえ開けられれば何てことはないです。
 必ずパレットなどで玉を受けてやることさえ守れば
 ボスフリーは単純な仕組みやし、爪はC型のスプリ
 ングで止まっているので飛んで行かないから大丈夫。
 玉の径は3.175mmかな?転がって行ったら見つけら
 れない。
 例のCapreoはまだ取ってあるので、分解して問題点
 を確認したいんやけど これも蓋部分を空けるための
 治具か工具がないとお 手上げなので、まだ手付かず
 です。
by: nori * 2015/03/19 18:39 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/488-cfb82e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ キッチン水栓交換顛末記 ALL MBK第2章・第1話 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる