スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

MBKがやって来た その玖

スプロケとラチェット手入れ。
フリー本体
前後変速機の具合と癖、タイヤの感触、ポジ
ションのセッティングなど一通り理解できた
ので、ボスフリーの点検と、スプロケの本格
的なサビ落としに掛かろう。

ラチェットの蓋を専用工具無しでどうやって開け
ようか?
カニ目レンチのような形の専用レンチを作っ
てみたが全く歯が立たなかった。
kinoさんの記事を参考にさせて
頂き何とか分解に成功。
わかりやすい解説は本当に有難いものだ。
マイナスドライバーをあてがいハンマーで叩
くと云う荒技で緩んでくれた。
ボディー構成 S
ラチェットは爪もバネも問題ないようだ。

アウターにはグリスアップ用と思われる穴
があった。通常はここからグリスを充填す
る仕様なのだろうか?
水抜きだろうか?防水シールの無い設計な
ので、どこからでも抜けるからそれはなさ
そうだ。

(下)インナー
爪の窪みのエッジに返りが出ている。
反対側にも小さくカエリが出ている。
求められた仕上げ精度は低いようだ。
試しにシェルに収めて回してみると引っかか
る。反対側はそれほど引っかからない。
ラチェットのカエリ

(下:ラチェット爪)
小指の爪ほどの小さな2枚のパーツがラチェ
ットの爪。細いCの字型のバネで留められて
これがシェルのスプラインとかみ合う。
シンプルな構造だが、非常に大きな仕事をし
てくれる。
よく見ると片方の爪が片減りしている。
爪のスリットや、その他各部分の仕上げが粗
く、返りやエッジの尖りが出ている。
蓋とベアリングボールの間に薄いワッシャが
収まるが、そのワッシャにも返りに押し付け
られた跡がついている。
ラチェット爪

(下)ベアリング
70個(31+39)。
洗う前は全体がコテコテのグリスを纏ってい
る物がかなりあったが、何処にもアタリが無
いというのはどうしたことだろう? 玉の直
径は同じに見えるのに不思議だ。
蓋の側か、反対側かどちらかのベアリングは
機能していないということか?
玉70個

(下)ギヤ構成
13~23は歯数2丁とびで6枚。
最大は3丁とんで26。
樹脂製のスペーサー4枚はまだ使えそうだ。
ギヤ7枚&スペーサー4枚

とにかく爪とスプリングの状態を確認したく
てバラしたが、ひどい傷みやサビがなくて安
心した。


20 : 02 : 01 | 小細工・工夫 etc... | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MBK妄想バージョン | ホーム | MBKがやって来た その捌>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/485-5ed53865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ MBKがやって来た その捌 ALL MBK妄想バージョン ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。