スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

金木犀2014

今年は金木犀の開花期間が長かったですね。
例年の倍から3倍の期間開花していたように
感じました。
我が家の金木犀は去年位から花の量が増えて
香りもよく出ていました。
今年はそれを使ってリキュールとプリザーヴ
を作ってみました。
1、花アップ
上は9/28の写真
[ リキュール ]
花を丁寧に摘みます。
2、収穫

軸や蕾、ゴミ等を取り除きます。
試した結果、箸で選り分けるしかない
という答えになりました。
集中力を高めるトレーニングと思って
音楽でも聞きながら作業しましょう。
3、選別

約70gの花を採るのにこれ位のゴミが
出ました。軸が多いですね。
4、ゴミ

選別された花びら。
流石に綺麗です。
5、

お茶のパックに小分けしました。
こうしておくと後が楽です。
6、茶の袋

35度のホワイトリカーで漬けます。
宝酒造のサイトでもつくり方が紹介されて
います。
私は、五割増しのホワイトリカーを入れ
てます。ホワイトリカーに漬けると直ぐ
に花から色が出てきます。
7、瓶詰め

一週間後の様子
かなり濃いアンバー色になっています。
8、一週間後

二週間後、ホワイトリカーを更に
400ml程加えて分け、片方に氷砂糖を
入れてみました。何事も試してみなけ
ればわかりません。
8−2、二週間後

[ プリザーヴ ]

10/14撮影
まだ花が咲き続けてくれているので、
もう少しその恵みを利用させてもら
います。
9、10:14の花

砂糖で煮てプリザーヴにします。
手元にあった氷砂糖を使いました。
花はリキュールの時より慎重に摘み、
選り分け終えるまでに5時間掛かりま
した。花の量は1/3の25g。
砂糖と水を煮溶かし、花びらを加え
て、さっと混ぜて火を切って出来上
がり。
10、プリザーヴ

二週間後、我が家に残った2瓶の片方
を鍋にかけレモン汁を加えてみました。
左がレモン入りで、色が鮮やかです。
11、レモン入り

最初、作った時点で、瓶の準備で手間
取って冷えてしまったので、再度火に
掛けました。その為えぐ味が出たかも
しれません。初めてなので判断つきま
せん。
瓶は、小分けしようと思いつき、急遽
小瓶を複数探し始めたので時間かかり
ました。
18 : 00 : 59 | D.I.M. (at my own risk ) ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いつの間にやら冬 | ホーム | NZの同窓会・6>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/474-a6ea3e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ NZの同窓会・6 ALL いつの間にやら冬 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。