スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

しまなみ海道・三日目

 最終日
今日は、最後の橋 来島海峡大橋を超えて今治まで走り、後は電車に乗るだけ。

お世話になった民宿・浜一のマスターと記念撮影。
20060423232223.jpg

↑クリックすると少し大きい写真がでます。
20060423232249.jpg

↑宮窪町の港です。
 
20060423234824.jpg

↑スタートしてすぐにお寺の屋根瓦が目に付きました。
 鯱が立派です。

20060423234912.jpg

↑宮窪は石の町だそうです。
 石文化運動公園の入り口にあった石の鯛。

20060423234854.jpg

↑宮窪町観光案内図 コレも石で出来ています。

20060423234939.jpg

↑なんか形が良くて写真撮りたくなった山です。
 山腹の桜が色を添えています。

20060423235537.jpg

↑下田水港から見た来島海峡大橋です。
 ここを過ぎると、橋の中央までトイレはないので要注意です。

20060424010126.jpg

↑ここで出会ったTAKUYAさんのハーレー。
 時間がたつのを忘れて見入ってしまいました。

20060423235616.jpg

↑アプローチから見た大橋。
 三連大吊橋の姿は、繊細さと威厳とを同時に合わせ持っていて、しまなみ海道の旅の締めくくりにふさわしい橋です。

20060424000133.jpg

↑橋の手前の休憩所。

20060424000155.jpg

↑橋の途中にある馬島。
 この島でのんびり橋を眺めて過ごしてみたいですね。

20060424000227.jpg

↑今治側に到着。
 クレーンが林立して、急に現実の世界に引き戻された気分です。

 20060424000306.jpg

↑サンライズ糸山着。
 受付のお姉さんのさわやかな応対に癒されました。

20060424000244.jpg

↑サンライズの窓から見た大橋です。

20060424000322.jpg

↑更に25分走って今治駅に到着しました。

Futa-on-SIOKAZE.jpg

↑特急しおかぜに収まるFuta。
 お疲れさん、よく走ってくれました。
 輪行袋については、多くを得られませんでした。
 見栄えも欲しいですが、やはり軽くてコンパクトになることが重要でしょうね。
 新幹線以外の鉄道や、飛行機に乗せるのならそれなりの強度と、自転車自体の養生を考えなければならないでしょう。
00 : 21 : 55 | ポタリング | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
<<しまなみ海道・まとめ | ホーム | しまなみ海道・二日目の続き>>
コメント
おぉっ~!!
ついに Futaくん遠出の巻e-215v-355
v-379無人の柑橘販売は さすが瀬戸内の島、、、を感じちゃう(ふと気付くと 柑橘系のキッチン洗剤を買ってきてしまっているgorogoro^^;;)
写真きれいですねーv-424
Futaくんバシバシ撮られ上手、、、
でも撮影者は手・・・だけ?v-429
あ、そうそう、、
ハイマッキーは活躍したのですねv-411
by: gorogoro * 2006/04/24 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
gorogoroさん毎度ー!
いつもコメントありがとう。

そうなんです。
いきなり新幹線にも乗りました。
Futaは留守番が多いのですが、今回は主役です。
いろいろ実体験で判った事があります。
ひとつひとつ記事にして行きますので、また覗いて下さい。
by: nori * 2006/04/24 01:19 * URL [ 編集] | page top↑
お疲れ様でした(^ー^)ノ

いきなりのポタ旅行、ビックリしました。
しかも聖地「しまなみ街道」。
GWを外して、いい時に行きましたね。
いいなぁ~。
民宿での晩御飯、美味しかったですか?

達成すると、脱力感に襲われるそうですよ(笑)
by: bianchi0901 * 2006/04/24 18:18 * URL [ 編集] | page top↑
あら、bianchi0901さんいらっしゃい。
そうそう、連休中は宿もいっぱいらしいです。
食事は二件ともとても美味しかったですよ。空気も景色も調味料。
10年前なら無泊の予定立てたと思います。
今回は何が起こるか判らないし、のんびりしてきました。
新兵器3つを試すのと、実際の輪行を体験するのが写真撮影と同じくらい重要な目的だったので、問題が発生したら1~2時間くらいは沈滞してしまう事が明白だったのです。ははは。私、手が遅いで・・・・。
達成した脱力感よりも、いろいろ新しいアイディアと改良のアイディアが湧いてきて楽しかった。bianchi0901さんも新型フレッタとダホーンで電車の旅計画してみて下さい。車&自転車とは違う発見があると思います。
by: nori * 2006/04/24 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
おかえりなさいませ。
GWのしまなみ海道に向けて、いろいろと調査中ですが、雰囲気が良く分かってとても参考になります。
今はうきうきワクワク状態です(^^)
by: 茅沼 呼人 * 2006/04/24 22:57 * URL [ 編集] | page top↑
茅沼さん 読んで頂いてありがとうございます。
もっと詳細な物をアップしたいのですが、なかなか時間が取れなくて・・・。

写真は、時間が出来たら追加するかも知れません。
もし、部分的なルートの質問などがありましたらご遠慮なくどうぞ。

コロは、車輪に取り付けたゴムブッシュが効力を発揮しました。
実になめらかな転がり感。バイクフレンドリーなコロになりました。
by: nori * 2006/04/24 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
行って来ましたよ。しまなみ海道
現地に行って道ではなく道と気付きました(汗)

noriさんの泊まられたすぐ横の魚芳さんでご飯を食べました。
本当は浜一さんの「穴子天丼」が食べたかったのですが
営業時間があいませんでした。

私の場合、一日で走りきる日程でしたので
宮窪の石鯛にも気付きませんでした(笑)

しまなみ海道を完走して、他の方の写真を見ていると
あったあった、うんうんという感じで面白いですね。

今度はもっとゆっくりした日程で行ってみたいです
by: bianchi0901 * 2006/05/10 16:41 * URL [ 編集] | page top↑
bianchi0901さん
お帰りなさい。無事に戻ってこられたという報告が、身内には何よりの土産です。
(あ、Birdy系仲間と云う身内のことです)
一日で走りきりましたか。
すごー
このコース取りも一回は案としてあがりました、また、逆のコースも考えましたが、本州から四国へ渡って行く感じと、帰りはどのみちもう一回橋を渡って本州側へ戻るので、ゆっくり2泊で今治を目指すコースに決定しました。
私の場合、写真撮ったり、ビデオ回したり道に迷ったりで、超のんびりペースでした。
メンバー構成上、これでも目一杯の行程でしたが・・・・。
本当は、メインルートから離れて各島内を探索してみたかったのですが、のんびりなわれ我にはそんな余裕はありませんでした。(矛盾した文章だな)
でも、楽しかった。
皆さんから寄せられるしまなみの走行記録を拝見しながら、もう一度コースをたどらせて頂いている気分です。
こうやって、稚拙なblogを書いて良かったと感じてます。
また、楽しいポタリング記録など教えて下さい。
by: nori * 2006/05/10 21:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/46-34e7ac18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
2006年5月6日(土曜日)念願の「しまなみ海道サイクリングロード」へ行ってきました     ※この絵が描きたくて、カシミール3Dを買いました(汗)せっかく来たのですから、しまな フォールディングバイクで遊ぼう【2006/05/10 16:42】
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ しまなみ海道・二日目の続き ALL しまなみ海道・まとめ ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。