しまなみ海道・初日

 初日
20060420223217.jpg

輪行カバーを薄く軽くするために自分で作ってみようかと思っていますので、とりあえず何か掛けてみて、必要な条件を探ります。今回は、家にあった大型の袋を使ってみることにしました。
担ぐ仕組みは、アウトドア用の細い紐を本体に結び、それにショルダーベルトを掛けます。
コロ走行の振動で前輪が落ちましたが、コロ&ハンドル自体の調子は良好。
 
20060420223247.jpg

↑新幹線の座席後部の隙間。
互い違いに置けば2台は置けそうです。
この部分に座席を確保しました。
(ピンぼけました)

 20060420223157.jpg

↑JR尾道駅前
天気は上々。


20060420223310.jpg

↑やはり、尾道と言えば千光寺でしょう。
千光寺公園までは、ロープウェイで登りました。
展望台から新尾道大橋を望んでいます。解りにくいけど、真ん中あたりにあります。
今年は、この時期に桜が楽しめてちょっと儲けた気分ですね。
それにしても大勢の人です。

20060420223336.jpg

↑尾道市立美術館方向です。

20060420223435.jpg

↑映画・男達の大和の撮影用原寸大セット(らしい)です。
日立造船のドック?
因みに、駅前渡船で向島に渡ると、港を出てすぐに左側がこのドックです。
今回は時間の都合で、見物できませんでした。

20060420223356.jpg

↑緑色の桜
何という名前でしょうね?
ウコンでしょうか?それにしては緑色ですね。
離れた所に2本見つけました。
この樹は人気者で、撮影が順番待ちでした。

20060420223503.jpg

↑渡船で、向島へ向かいます。
もう少し乗っていたいと思うほどにすぐに向島到着。
渡船が3ルート、フェリーが1ルートあるようです。
「駅前渡船」にのりました。

20060420223530.jpg

↑コース上にはこのような標識が設けられているのですが、向島渡船乗り場から出て
すぐに迷ってしまいました。もう少し詳細な情報を掴んでおくべきでした。
標識を見落としただけだったのかも知れません。

20060419230558.jpg

↑綺麗な桜がありましたので、記念撮影。

20060420223608.jpg

↑やっと到着した宿、因島ペンション・白滝山荘。
浴槽が凄いのです。
厚さ2mmのステンレス板を曲げて溶接した特製品です。大人6人くらいは入れそうです。
幕板(胴の部分)には見栄えのため、檜(?)の板と銅板を鋲止めしてあります。
そこに、同じく檜の板で作られた5枚組の蓋。
この浴槽の設置は大変な作業だったと思われます。
オーナーさんにお話では、「造船の技術で作られた特注品で、出来上がるまでは私もこんなものとは想像出来ませんでした。厚さ2ミリと云われてもピント来ないでしょ。素人はねぇ。」
建築物に興味のある方にも、お風呂好きにも、お花大好きな女性の皆さんにもお勧めのペンションです。
00 : 52 : 50 | ポタリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しまなみ海道・二日目 | ホーム | しまなみ海道・壱>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/42-c44e0891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ しまなみ海道・壱 ALL しまなみ海道・二日目 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる