蝶番の改良

下の写真は、我が家のトイレの扉に使われて
いる蝶番です。
今日はこの蝶番を加工をして、使い勝手を改善
させました。

我が家は、配管からの漏水によって複数の部屋に
被害が出てしまい、現在は復旧工事中なんですが、
そのためトイレや洗面の扉を頻繁に付けたり
外したりしています。
で、これが凄く面倒。

面倒の理由は、蝶番が「おばか」な作りだから
です。
世の中には、この辺りの事をちゃんとしている
製品もあるのですが、残念ながら我が家のは
そうではなかった訳ですね。orz
蝶番
↑お見苦しい写真で恐縮です。
これが問題の蝶番です。
蝶番機能図

扉をセットする時には蝶番のシャフトを上下同時に
差し込む必要があるのです。
それってかなり面倒です。

簡単な加工で、ぐんと使い勝手が良くなります。
イライラとはバイバイ(^-^)/~~です。
カット
↑シャフトを10mmカットして、先端にテーパーを
つけておきます。
 金属用のノコギリで切って、ヤスリで仕上
げました。
 手回しグラインダーが我が家のどこかに潜
んでいるはずなんですがねぇ。それ使うと早
いんですが。。。

紗
↑10mmという長さは、感覚で決めました。
20mmカットしたら更に使い勝手が良かった
かも知れません。それくらい切っても蝶番の
機能的には問題無いと思います。

蝶番機能図セット図
↑シャフトを短くした金具を下側に使います。

先ず上の金具から挿して行きます。
7〜8ミリほど差し込めますからその状態で
下の金具を合わせる事が出来ます。
イライラなしで、簡単にセット出来ます。

精神衛生上とても健康的な蝶番になりました。

扉って、普段の生活ではそんなに何回も外さない
ですよね。私は仕事で、訪問先の扉を外させて
頂く機会も多いのですが、中には簡単に取り付け
出来る優れ物もあれば、我が家と同じように
取り付けの時に面倒なものもあります。

一般的には10年に一回もそんな事しない、
又は業者任せで、所有者が直接そんな事しない
でしょうから別に拘る必要なんて無いんでしょ
うが、片方のシャフトを1センチほど短くする
だけで、その一回が楽になるんですよね。。。

こういう金具に限らず、建築や内装関係って
にかなり大雑把でも通るんですよね。
費用対効果って事なんでしょうが、私はそう
いうの好きではありません。
02 : 45 : 22 | D.I.M. (at my own risk ) ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<戸車に注油 | ホーム | サドル張り替え・試作>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/418-3abf87a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ サドル張り替え・試作 ALL 戸車に注油 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる