細川俊之さん ワールド・オブ・エレガンス

2011年1月14日未明 細川俊之さん死去。
悲しいニュースです。
去年の池内 淳子さんの時もそうでしたが、だからといって時が止まる
訳でもなく感傷に浸るヒマもなく過ぎて行きます。
自分の身内が亡くなった時でさえそんなヒマは与えられない。

私は、別に追っかけをしていた訳でもファンだったわけでも無いのですが、
細川俊之さんと言えば、自分の中ではTOKYO FMで17年間も続いた
あの「World of Elegance」と言う番組のナレーションが一番のイメージ
です。そして、なにか細川さんと共に自分の中の一部分が消えてしまった
ような感傷的な気分です。

この番組は高校生の頃よく聞いていました。
聞く場所は部室か自宅です。
授業は。。。気が向いたら。。。

番組構成は中山茎子さん※
30分の番組を丸ごとワールドと云う企業のイメージで埋め尽くし、
そのイメージを刷り込んでしまう。そこには売らんかなの押しつけは無く
あくまでもハンサムな女性にはこのブランドが似合いますと言う程度。
全く聞く者を疲れさせない上品さは今の世の中に無くなってしまっている
様に思えます。
音楽、言葉、声(の質)の力を最大限に生かしたこの番組は中山茎子さん
が紡いだ(ラジオ番組の)傑作であるとおもいます。

私の思うこの頃のワールドのイメージで、最も秀でているフレーズが
「知性を縦糸に、感性を横糸に(おりなす)」です。
すごいフレーズです。
アパレル業界ならではのフレーズ。ブランドイメージを一言で表すこの
フレーズは誰が造った物なのでしょうか?今でもよく思い出す言葉です。

その他にもいくつか耳に残っているフレーズがあるのですが、あるいは
女性雑誌などをめくると似たようなものが出てくるのかも知れません。


なぜこのフレーズがそこまで強烈なイメージとなって頭に住み着いて
いるのか?考えてみるまでもなく、「知性」も「感性」も自分には備
わっていないものだからです。
人は自分にない物に惹かれるものです。
それが成長を促すエレメンツのひとつなのです。
憧れ、悔しさ、満足、それらが複雑に絡み合って人の成長を促すのだと
おもいます。

生きる事の喜びの一面、人間として生きる事の美しさ、輝いて生きる
と言う事、そういった物がこの世には確かにあるのだとこの番組が
語りかけてくれました。(ワールドの服着てね!とも語りかけましたが)
そして、その声を司った中のひとりが細川俊之さんでした。

細川さん、ありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。

※記憶が曖昧だったので、ウィキペディアで、再確認致しました。
18 : 26 : 49 | その他もろもろ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2011年春・空の彼方 | ホーム | ごはんや・西宮市>>
コメント
ラジオ同好会(名前検討中 細川俊之を語る会
今 動画で ワールドオブエレガンスを聞いています。細川さんの 気障なお洒落な 語りが 酔ってしまいます。ときどき よく聴くと~
先ほど ミュージカルのショータイムの細川さんのダンス見ていました。
カッコいいですね。
ご冥福を お祈り申し上げます

by: 謎の三文字☆村石太&伊達男 * 2011/11/29 18:30 * URL [ 編集] | page top↑
Re: ラジオ同好会(名前検討中 細川俊之を語る会
ラジオ同好会様
コメントありがとうございました。
by: nori * 2012/01/01 22:38 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/363-6377c31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ ごはんや・西宮市 ALL 2011年春・空の彼方 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる