スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

当世欧州飲物事情

新しい年になりました。
皆様どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

1月5日から13日まで英国出張中です。

他国では当然空気も食べ物も違うので、それに合わせて飲料の嗜好も
変わります。
私の場合、欠かせないのが炭酸水。
カフェにて
これが、ビールなどと同じように食事にピッタリくるのです。
むしろ、味がほとんど無いためビールよりも喉にシャープに刺さります。
アルコールが入ってないので、運転も出来ますし、これはやめられません。
このようなヘビーな食事にはもってこいです。
ガモンステーキ
↑ガモンステーキ(ベーコンの親分のような塩漬け豚肉のステーキ)の上に
パイナップルリングが載っています。当たると、ジューシーで美味いし、外れ
ると塩辛すぎるか、スカスカでパサパサ又は筋張っていちいち歯に挟まる。
アタリが出るかハズレが出るかの確率は半々。

ある私の知り合いのお宅(日本)では、冷蔵庫に欠かさずペリエが入っています。
ペリエも美味いのですが、フランスではバドワ(BADOIT)をよく注文します。
ほんの少し塩味のする(個人の感想です)バドワは癖になる味です。

英国では、天然の炭酸と人工的に炭酸水に加工したもの、その他の国から
輸入されている物などかなりの種類が流通しています。
イタリア、北欧などそれぞれ味が違っていて楽しめます。

ソフトドリンクも食べ物によっては選択肢のひとつです。
余り見かけないこのBitter Shandyもファーストフードにぴったりです。
本物のビールから作りましたと書かれているという事は、そうでない
類似品が多いという事でしょうか。むしろワインから作ったという味です。
bitter-Shandy.jpg
少し甘みがあって微妙な味付けなのですが、夏場には二缶位軽くいけます。
因みに、一緒に写っているのはローストポークをバップに挟んだだけのものです。

英国では、朝食時に紅茶(ミルク)が欲しくなります。
何故かフランスではミントティーです。しかも、甘いのが欲しくなります。
Full-English.jpg
トラディショナル・イングリッシュ・ブレックファーストには、ミルクティー。

英国と言えば紅茶の国というイメージですね。
ヴィクトリア女王の頃、紳士が好んで飲んだのがコーヒーだったと言うのは
ご存じの通りですが、三角貿易が絡んで紅茶の国になんったらしいです。
近年、スターバックス等のコーヒー専門店のお陰で、何処でも美味しいコーヒーが
飲めるようになりました(ちょっと偉そうですみません)。
郊外で、ガソリンスタンドに寄ってエスプレッソ系の物が飲みたくなった
時に限って機械が故障しているのは何故でしょう?←確率高い。
カプチーノ
私もスタバ等を利用しますが、それよりも小型のテーブルが6~8台しか
置いてないようなイタリアンカフェでひと休み。
こう云うときにはカプチーノかエスプレッソ。心の充電にもなります。
置いてある食材を眺めるだけでもほっとします。

ビター?
これは英国を代表するビールの”エール”です。
クリーミーでスムースな飲み心地。
極たまに条件が揃ったらビールなども飲みますが、条件とは、、、
その後に運転の必要がない事。
仕事が一切残っていない事。
寝る時間が充分に見込める事です。←滅多にありません。。。
英国に行ったらパブでビールでしょ?的な楽しみを持つ方々には信じがたい
かも知れませんが、私にとっては昼食とトイレの為の店です。

IMG_0601.jpg
↑自称 怪しい飲み物研究家の自分としては、こういう物に強く惹かれます。
 レモン、蜂蜜、生姜のスムージーです。
"buy one get one bee" と言うのは、2個1セール「buy one get one (for) FREE」
のもじりですね。←ニコイチで売られている訳でもありません。
オマケとして蜂の好む花の種が付いてきます。
ラベルの裏にはミツバチの住める環境を造りましょう的な事が書かれています。
buy one get one bee ! これにやられて買いましたが、肝心のお味は。。。
いや、写真撮るために常温にしてしまった自分のせいでしょう。。。

さて、去年からAlicia KeysのEmpire State Of Mind (Part II)と言う曲が
気に入ってます。
五感で覚えている何かを彷彿とさせる曲だと思っていましたが、英国で飲む
炭酸水に非常に近いという答えに辿り着きました。
スパークリング
Alicia Keysの透明感のある声と、弾き語りのピアノの音感じがピッタリ
です。あぁスッキリ。

そう言いつつ、日本の食事には炭酸水は合わないと感じているため国内では
ほとんど飲みません。

植村直己さんが書いてましたが、
「その土地にはその土地の食材がある。現地の人と同じものを食べていれば間違いない。」
と言う事なのでしょうね。














01 : 43 : 04 | 旅行・極小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<帰国いたしました。 | ホーム | 水面に映る南天満公園の夜景・八軒屋浜より>>
コメント
ご無沙汰しています
まいどご無沙汰しております。
新年早々出張ご苦労様です。

どの写真も雰囲気が有って,
リラックスされてる様子が伺えて良いです。

私も炭酸水が大好きなんですが,
どうしても合わない物が有ったりします。
ゲロルシュタイナーでお腹壊したりw

Alicia Keys,良いですよね。
クリアーで心に染み入るようで。
by: のりゆき * 2011/01/10 19:26 * URL [ 編集] | page top↑
Re: ご無沙汰しています
のりゆきさん
 おひさしぶりです。

> リラックスされてる様子が伺えて良いです。
>>ありがとうございます。
  去年撮った物がほとんどです。
  iPhoneで撮った物やカメラもいろいろです。

> ゲロルシュタイナーでお腹壊したりw
>>その銘柄は飲んだ事無いように思います。
  スイス、ドイツかオーストリア辺りの物ですか?
  北欧の水もシャープな印象ですね。
  ラムルーサなんかは英国内でも飲めます。

> Alicia Keys,良いですよね。
> クリアーで心に染み入るようで。
>>そうなんです。
  特にこの曲はスパークリングウォーターのような透明感
  と、シュワシュワッとした刺激が感じられて良いですね。
  人によってはマティーニだったりするのでしょうけど。。。

 久しぶりにコメント頂けて喜んでいます。
  ありがとうございました。
by: nori * 2011/01/10 19:54 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/360-900f4672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ 水面に映る南天満公園の夜景・八軒屋浜より ALL 帰国いたしました。 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。