英国出張2010その7・帰国

9日に帰国の便に乗りました。

私の仕事で困るのが雨。
雪はOKです。
しかし、今朝は晴れていてくれて助かりました。
早朝から往復を入れて6時間仕事してからホテルに荷物を取りに戻り、昼食で
打ち上げ後、霰の中を空港に向かいました。

レンタカーを返したら一安心。
チェックインを済ませたらもう一安心。
搭乗ゲートまでたどり着けたら更にもう一安心。
9.11以来、単に空港に着くだけでは安心出来ません。
空港到着後ゲートまで3時間掛かったこともあります。

ひと眠りの内に成田着。
今回は更に伊丹空港までもう一飛びします。
成田→伊丹2
成田から伊丹に向かう頃には雨が降っていました。
現地到着後4日目の仕事は霙(みぞれ)の中で、悪かった体調にトドメを刺された感じ
でしたが、重要な最終日に晴れてくれたので大きく助かりました。
は神様のお陰でしょうね。
今なら幾ら降ってくれてもかまいません。
成田→伊丹


伊丹空港ってこんなに綺麗だったかと思うほど綺麗な設備・内装の伊丹に到着。
他の旅行客も同じ事を話していました。
出発はタクシーで来ましたが、帰宅はなるべくコスト重視で、バス&タクシーに
しました。
タクシーの半額以下で済みます。
バスを待っていると、ど派手なのが入って来ました。
チキキラー号001
日清チキンラーメン号です(勝手に命名。。。ってか、みんなそう呼ぶでしょ?)。

思えば、このチキンラーメンからインスタントラーメンの歴史は始まったのですね。
今や世界中で愛される日本発のグローバル食品のひとつ。
所が、インスタントラーメン世界一の売り上げは中国の会社だと日経で読んだ気がします。
味もなかなかいけるようで、海外の日本人にも評判だとか(コストパフォーマンス)。

ヨーロッパで売られているインスタントラーメンやカップ麺等は、日本人には馴染め
ない内容です。味も麺の質もそうなんですが、スープパスタの様に汁気がほとんど
無いものだったり、とんでもなく塩辛いだけとか逆に何の味もないとか。。。
まあ、カップ麺ならいざ知らず、スープたっぷりのラーメンを楽しむための食器が
家庭にないから当然そうなる訳ですね。
大型のカフェオレボウルか、シリアルボウルかならあるでしょうが、そうなっても
今度は熱いスープと麺の食べ方にとまどう訳です。
熱あつの液体食品を楽しむ文化ではないのですね。
音を立てるのは厳禁ですし、フォークではねぇ。。。


チキラー号002
ここまで派手だと海外からの旅行者にうけるんじゃないでしょうか?
漢字、カタカナとイラストの組み合わせで、いかにも日本的。
しかし、ひよこ達はラーメン食べてるのは1羽だけで、他の子達はなんだかラーメン
とは全く関係のない事をしています。これではいったい何の宣伝か解りませんね。
何処かの遊園地かアミューズメント施設のバスだと思わないですかね?
私ならきっとそう考えて、まさかあべの橋や天王寺に行くリムジンだとは思わない
でしょ。


そんなことをぼんやり考えながら眺めていました。

これには乗らず、というか乗れず次にきたオーソドックスなバスに乗りました。
阪神甲子園駅からはタクシーで。この時、阪神タイガース模様のタクシーが来たの
ですが、写真は撮れなくて残念。
チキラーバスとタイガース模様タクシーで、いきなりこてこて関西満喫だったのに。
タクシーを降りて玄関までの間にしこたま濡れました。
良いんです、今は幾ら濡れても。。。


04 : 04 : 09 | 旅行・極小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ひなたぼっこ | ホーム | 英国出張2010その6>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/331-bfd1c599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ 英国出張2010その6 ALL ひなたぼっこ ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる