スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

帰国・英国レンタカー事情

帰国しました。
成田は月日を重ねて、あちらこちらに古さが目立ちますね。

空の色も虫の音も空気もすっかり秋。
金木犀の香りに包まれてますな。

現地でアップに失敗してそのままになっていた日記をアップしましょう。

最近は貨物車を借りて走ることが多くなった。
そこで感じたことなど。。。
caddy.jpg

今回の相棒はこちら↑。
VWのCADDY
小型の貨物車なのでミッションはマニュアル、エアコンも無い。
因みに、英国内で使う分には夏でもエアコン無しで充分しのげる。
(過去1回、女性スタッフと出張した初夏は暑くて日差しがきつくて往生したが)。
まだ200マイルしか走ってない新品のため運転席も貨物エリアも綺麗で、気持ちいい。

【お気に入りポイント】
◎ミラーや助手席側の窓をリモートで操作できる。
ヨーロッパの貨物車は一般的にほとんどをマニュアル操作しないといけないのだ。

○全体にドイツ車らしい「かちっ」とした造りが嬉しい。

◎ラジオの性能が良かった。長距離では特に便利。

◎両サイドのスライドドアと非対称2分の割観音開きのリアハッチが使いやすい。
 リアハッチ全体が上に跳ね上がるタイプだと、その分空間が必要になる。
 狭い駐車スペースで積み卸しするには両開きが良いのだ。
             
この辺りの事は小さいことだが2週間も一緒に過ごすと満足感が全く違ってくる。
前回借りたFordのエステートが、何から何まで煩わしくて最低だったので、今回は実に気分が良い。
フォードで一番嫌だったのはフロントガラス全面に走る黒い波線模様だった。
電熱線なのか飛散防止の策なのか知らないが、常に視界に入って煩わしかったのだ。


【マイナスポイント】
△クラッチの重さ。
渋滞の時など、足がつりそうになる位重い。
帰国後、日本のトラックなどに乗ると、クラッチが軽すぎて故障しているんじゃないかと思う位だ(鍛えられたってことで、それもヨシとしよう)。
△ドアの重さや各部分の重さ。
 閉口したのはサンバイザーの止まり具合。
 あまりにもきつすぎて、運転しながら片手で引き出せなかった。

 何事も最後は力で勝負なのだな、欧米は。

00 : 51 : 31 | 旅行・極小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パーキングチケット・英国駐車事情その弐 | ホーム | サイクリスト専用飲料?・英国怪しい飲料事情>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/309-91136227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ サイクリスト専用飲料?・英国怪しい飲料事情 ALL パーキングチケット・英国駐車事情その弐 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。