剣・立山・富山湾

19日から27日まで金沢出張。
28日には、その脚をちょっと伸ばして氷見まで行ってみた。
翌日、曇りかと思われた天気は朝からどんどん晴れに向かって、こんな景色のプレゼントがあった。
氷見から剣・立山を望む
↑よーく見るとぼんやり山脈に見えてきません?

富山湾越しに望む剣・立山連峰
海と空の間、靄の上に広がる山脈。
運が良いと数人の地元の方々に言われた。
いつでも拝める訳ではないらしい。

剣と言えば思い出がある。
そのひとつは、社会人になって間もない頃、高校時代の先輩に誘われて剣岳~立山に
登った事。四半世紀も前だ。
馬場島から早月尾根のコースで初日は終了。
伝蔵小屋で一泊。
翌日は冬服に着替えた雷鳥親子に見惚れ、富山湾を雲海の下に見ながら、薄く積もる
純白の絨毯を踏みしめて剣を越えたのだ。

伝蔵小屋のおやじさん、もてなしの心が嬉しかった。
00 : 48 : 13 | 旅行・極小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<剣・立山・富山湾その弐 | ホーム | 季節の野菜を楽しむ・ピクルス>>
コメント
神々しい景色
海の向こうの青い山脈、ぼんやりどころかはっきり見えます。
自分も山に登りますが、関東圏内の山ばかりで、どちらかと言うとトレッキング止まりです。
こういった高山を縦走してみたいですが、さすがに素人が手を出して良いレベルじゃ無さそうですね。
by: からす * 2009/06/07 00:29 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 神々しい景色
からすさん、まいど!!
からすさんにも是非見て頂きたい景色でした。

> こういった高山を縦走してみたいですが、さすがに素人が手を出して良いレベルじゃ無さそうですね。
>>ピークを二つ結ぶコース位なら、計画さえきっちり練りあげれば
大丈夫でしょう。
今は、web等で、情報が手に入れやすいので、机上のシミュレーション
もし易いですね。

エスケープルートの設定や、状況次第できっぱり諦める覚悟が有れば、
あとは体力。
私は、遠征ルートを自分に合わせて組んだため、連れに無理をさせてし
まった苦い経験があります。申し訳なかったと思っています。
パーティーでは一番弱いメンバーに会わせるのが鉄則なのに。
by: nori * 2009/06/08 01:47 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/301-35a0c36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ 季節の野菜を楽しむ・ピクルス ALL 剣・立山・富山湾その弐 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる