スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

牛ネタ天神巡り 前編

平成20年もあと二日と言うあわただしい日に、天神さん巡りポタを敢行。
年賀状の牛ネタを撮影しに行くのだ。

大阪駅に到着。
イージーカバーに包まれたこの姿、実に久しぶり。
大阪駅
さて大阪駅を出て楽しいものを発見。
自転車対応エレベーター 大阪駅前にこんな設備があったとは知らなかった。
自転車対応エレベーター

大阪駅からはほんの数分で目的地に到着。
大阪天神・表門

ここは、本日の第一目的地「大阪天満宮」
大阪天満宮・正面門


準備中ながら境内には屋台がならび、年の瀬の活気を感じる。
大阪天満宮・境内

そのまま大将軍社の横手を抜け、大工門から外に出てしまった。
出るとすぐに天満天神繁昌亭がある。
一回覗いてみたいと思っていたが、ここにあったのか。
繁昌亭


屋台が境内を埋めているので、最大の目的、神牛像がどこにあるのか
よく解らない状態になっている。
表門から外に出て案内図をよく見ると、4体の内2体はすぐわかりそうだ。
大阪天満宮・案内

表門をくぐって、すぐ左手天幕の奥にちゃんと鎮座している。
立派な石の神牛像だ。
大阪天満宮・スエヒロ牛
これは、ステーキで有名なスエヒロが、開業30周年記念に奉納したと公式サイトの
解説がある。(昭和14年奉納)

もう一体。
大阪天満宮・神牛像
こちらは更に若く、昭和30年代に東大阪の方が奉納されたものだそうだ。

残念ながら、他の2体は見つからない。
天保の石牛:天保11年(1840年奉納) 住吉社横祠
古 石 牛:白米社裏の昆布商と刻まれた縁がかかった台石の上
                          らしいのだが。。。
今度、屋台の出ていない梅の頃にでも探しにこよう。

次の目的地に向かうことにして、またまた表門から外に出ようとしたときに発見があった。
大阪天満宮・方位盤
表門の屋根の下にある方位盤だ。
今回のポタリングの目的が年賀状のネタ探しなので、これは儲けた。
ベース部分も干支のレリーフも非常によく作られている。
色もとても良い。
しかも、これさえ有れば12年ネタに困らないという代物だ。
ありがたやありがたや。。。合掌。

あわただしく記念撮影後、次の目的地にむかう。
大阪天満宮・表門石塔

せっかくなので、本邦一長い商店街、天神橋筋商店街を通ってみた。
商店街は商店街なので、特別何が、、、と言う訳でもない。
ただし、↓この提灯が気分だった。
大阪天満宮・商店街の提灯


後編に続く。。。










05 : 46 : 10 | ポタリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<牛ネタ天神巡り 後編 | ホーム | 謹賀新年・丑 2009>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/277-dbae62e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ 謹賀新年・丑 2009 ALL 牛ネタ天神巡り 後編 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。