帰国直前

・・・・・の風景を帰国後に書いてます。
B

空港でランチを食べました。
やはり最後はこれでしょう。
トラディショナルなEnglish Breakfast。
しかし、なんか変な写真。
物の大きさが変じゃないですか?
カップがやたら大きいし、ナイフ&フォークは小さいしキュウリもでかい。
実は、なんのいたずらでも無く、このままで出てきたのです。
ナイフ&フォークは多分危険回避のためにこの大きさなのでしょう。
セキュリティーチェックを通った後のレストランなので。
カップは、実際にブレックファースト用にこういう大きさの物が売られています。
朝ご飯にはお茶をたっぷり楽しむのが英国流だとか。
あ、でかいキュウリは、同僚からのお裾分け。

↓こちらは同僚の注文したフィッシュ&チップス。
 彼女は英国を離れるときに取る最後の食事はこれに決まっているそうです。
 で、味見させてもらいましたが、とてもおいしく揚がってました。
 モルトビネガーと塩をふりかけて食べるのが英国流。
 結構これが癖になります。
F&C

仕事もほぼ予定をこなして、最後にそれなりの物を食べたので、満足して
飛行機に乗れます。
02 : 37 : 43 | 旅行・極小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<このバス・・・続き | ホーム | このバス・・・?>>
コメント
出張お疲れ様です。
またまた英国出張、ご苦労様です。
確かにナイフとフォークは使い難そうですね。
イギリスは料理がイマイチと、よく聞きますが、
実際のところはどうなんですかね?
by: からす * 2008/05/19 01:20 * URL [ 編集] | page top↑
イギリスは美味しい・・・?
からすさん まいど!

>イギリスは料理がイマイチと、よく聞きますが、
実際のところはどうなんですかね?
>>イギリスは美味しいという本がベストセラーになったのは何年前でしたかね?
お答えします。
「美味しいところで食べると美味しい」
のです。
レストランでもカフェでもパブでも、美味しいところは美味しい。
そうじゃない所はそうではありません。
この写真のランチは美味かった。
実際、何回か食べてますが、今回が一番美味しかった。何かが変わったのかも知れません。
コックさんとか仕入れを替えたとか。

所が、同じ店でも波があって、結局は運かな?
昔、行き付けだったカフェで食べる朝ご飯がロンドンでも指折りだと楽しみにしていましたが、その店でも、当たりはずれがありましたよ。
主に、ベーコンの味が私の場合問題ですが、当たりの時は本当に美味くて、外れるとカスカスか、塩がきつすぎ。

家庭のご飯は、私の知る限り質素で、味もあるような無いような。。。みたいです。
語学留学とか、短気のステイで来ていた大学生などに聞くと、だいたい一枚の大きな皿にチップス(フライドポテト)とガーデンピーズ(緑の豆)が乗っていて、あとはハムとかパイとかが変わるだけ。
と言う感じだそうです。

by: nori-コロ * 2008/05/19 03:13 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/257-f6e5735c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ このバス・・・? ALL このバス・・・続き ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる