Londonの地下鉄

久しぶりに地下鉄&バスに乗りました。
地下鉄の車両は路線によって違います。

私の知る限りでは、NorthanLineと言うのがもっとも小型の車両で、
1m90cm位の身長の人だと窮屈かもしれません。
なぜそうなのかと言いますと、トンネルが小さいんですね。(想像)
さて、↓の写真は、違う路線のEdgwareRoad駅で撮ったものです。
車両の形がいかにもトンネルぎりぎりに走る大きさという感じですね。
で、実際ぎりぎりに走っています。
20070411041657.jpg


地下鉄なのに地上に出ているじゃないか!と云うご意見もありましょ
うが、これは地下鉄です。

さて、調べてみますと、地下鉄の歴史はLondonのPaddington駅から
Farrington駅までの6Kmを走らせたメトロポリタン鉄道から始まった
そうです。
1863年1月10日に開通したこの鉄道は、勿論蒸気機関車だったので、
駅構内も路線の一部も天井のない掘り割り式だったそうです。
蒸気機関から電気鉄道へ変身を遂げたのは1905年からとの事です。

paddingtonという言葉、一部の皆さんにはパディントンベアと云えば
馴染みがあるでしょうか?あの熊はパディントン駅の落とし物預かり
所近くで拾われたんですよね?(英国作家:マイケル・ボンドの童話)
WAYOUT.jpgなんとも渋い階段ですね。
手摺はキャストアイアンとオーク材で出来ています。
ここはほとんど地上なので、この位のこぢんまりし
た階段ですが、深い駅になると長いエスカレーター
を二本乗り継いだり、エレベーターで、少し恐怖を
 感じながら降ります。
 地震が起きたら・・・・・と、ふと考えるわけですね。
 特にNorthanLine !
 乗車中に、この窮屈な地下鉄のトンネル内に埋められたら長く持たない
 なぁと、ある種のスリルを楽しめるお得な交通機関と言えるでしょう。




20070411041721.jpg出口にあった広告です。
左ら 鉄道、地下鉄、バス、コミューター(?)の順です。
バスの方が地下鉄の車両より大きいのが判りますか?




20070411041732.jpgで、右端のコミューター(?)の傍らになにやら写っていますので、拡大した物がこれです。
こう云う遊びがさりげなくあるのが良いですよね。


今回、地下鉄車両に乗ったブロンプトンを見ましたが、どうやら
裸のまま乗せて良いようです。
04 : 28 : 58 | 旅行・極小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<帰国致しました。 | ホーム | Lincoln斯く語りき>>
コメント
ほんと!
地下鉄車両が小さくてかわいい^^
私なら小柄だからどの路線でもOKです。
この広告いいなぁ、赤が似合うロンドンならでは、、、ですねー。

ところで、英国って地震あるのですか?
by: momin * 2007/04/12 16:12 * URL [ 編集] | page top↑
mominさん まいど!
>地下鉄車両が小さくてかわいい^^

でしょ?
路線によって使う車両が違いますが、大阪や東京の地下鉄
(パリも含めましょう)と同じくらい大きな立派なのもあるんですよ。
扉を開くときには自分でボタン押さなきゃいけなかったり、
全自動だったり、そう言うところがかなり違っています。各路線で。
by: nori * 2007/04/13 00:14 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://futagogogo.blog57.fc2.com/tb.php/173-26031a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

プロフィール

nori

Author:nori
☆BD-1の事、その他いろいろ。
☆たまに更新する日記です。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

タイトルリスト#

≪ Lincoln斯く語りき ALL 帰国致しました。 ≫

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる